JSLAでは、日本におけるローン債権市場の健全な拡大にご協力いただける会員様を募集しています。

詳しくはこちらから

日本ローン債権市場協会 Japan Syndication and Loan-trading Association(JSLA) とは

日本ローン債権市場協会(JSLA)は、日本におけるローン(貸付金)債権の流動性を高め、ローン債権のローン・シンジケーションをはじめとするプライマリー市場およびローン債権売買を行うセカンダリー市場(以下「ローン債権市場」といいます)の健全な成長に資することを目的として2001年に設立された団体です。

お知らせ一覧

2012/12/04

12月3日(月)、会員向け講演会を開催しました。詳細は「行事のご紹介」をご覧ください。

2012/10/04

「学校法人等向けシンジケートローン/2012年金融商品取引法改正への対応」をJSLA会員向けに公表しました。詳細は「行事のご紹介」をご覧ください。

2012/07/18

7月23日(月)より、JSLA事務局は〒100-0005東京都千代田区丸の内2-7-2JPタワーに移転します。

2012/07/05

米国外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)規則案の概要を会員向けに報知しました。詳細は「行事のご紹介」をご覧ください。

2012/06/19

金融法務誌「金融法務事情」(金融財政事情研究会)6月25日号に、「シンジケートローンの取引形態と諸問題へのJSLAの取組み」の題目で寄稿しました。

2012/06/19

「シンジケート・ローンにおける電子記録債権の利用に関する検討(最終報告)」をJSLA会員向けに公表しました。

2012/03/05

3月1日(火)、会員向け講演会を開催しました。詳細は「行事のご紹介」をご覧ください。

2012/03/02

2月6日(月)、23日(木)、英文契約書に係る会員向けセミナーを開催しました。詳細は「行事のご紹介」をご覧ください。

2012/01/18

金融法務誌「金融法務事情」(金融財政事情研究会)1月10日号に「クロスボーダー・シンジケートローン推進へのJSLAの取組み」の題目で寄稿しました。

2011/12/27

米国外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)の概要を会員向けに報知しました。詳細は「行事のご紹介」をご覧ください。

2011/12/22

クロスボーダー・シンジケートローンの英文契約書解説およびFAQ(よくある質問集)を作成しました。詳細は「行事のご紹介」をご覧ください。

2011/07/11

金融法務誌「金融法務事情」(金融財政事情研究会)の座談会「アレンジャーの情報提供義務と今後の実務影響」にJSLA会長が参加し、同誌7月10日号に掲載されました。

2011/07/04

金融法務誌「銀行法務21」(経済法令研究会)7月号に「JSLA行為規範・実務指針におけるアレンジャーの借入人情報提供の考え方」の題目で寄稿しました。

2006/07/19

「コミットメントライン契約に係る印紙税法上の取扱いについて」を「公開資料(その他資料)」に掲出しました。

2006/03/01

「シンジケーション取引におけるオペレーション側面に関する考察」を公表しました。

2005/11/15

問題債権推奨契約を公表しました。「公開資料(その他資料)」よりご覧ください。

2005/02/09

JSLA会員向け講演会(2005年2月8日)につきまして

2004/12/22

JSLA会員向け講演会(11月18日)について

2004/12/22

経済同友会セミナーにおける講演(11月10日)について

2004/04/07

「貸出債権流通市場の活性化に向けた提言」の公表について

JSLA

JSLAへのお問合わせ

日本ローン債権市場協会 事務局
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー
三菱東京UFJ銀行シンジケーション・プロダクツ統括部シンジケーション室内
松原 健一 TEL:03-6259-7038